懇親会放浪記

自称CLIエバンゲリストが各地のJAWS懇親会を巡ります。いつかは旅人

JAWS-UG 四国クラウドお遍路 2016 (2016/10/1)

四国クラウドお遍路 2016 -クラウドによる地方創生を語ろう-

年に一度のJAWS-UG四国のお祭りです。今年は高松で開催されました。
内容はそこかしこに掲載されるでしょうからはしょります。

田舎とクラウドの相性の良さを語るセッションで始まり、スベリ芸、IoTにドローン、大学のクラウド化など多岐にわたり大変楽しめました。

そしてトリ。AWSJ小島さんのセッション。生き生きとした表情が印象的でした。

f:id:ntuser:20161002231820j:plain

そんな今日の結論ですが、

f:id:ntuser:20161002232533j:plain

「参加」の次は、「発信側」に。
ですよねー。ほんこれ。

自分も5分LTさせていただきましたが、時間を気にするあまり大失敗。
だめだなぁと思いつつも、懲りずにまたしゃべりにいきますよ。
出張者はさておき自費で全国を回っていますから行ったからには何か話さないとね。

スベリが炸裂した1日

本編の登壇では高松ネタ(高松で高まつる?)で豪快にスベったヤマン。
大喜利でも絶好調。

f:id:ntuser:20161002231949j:plain

うどんCDPを考える。という問いに。

「瀬戸内海C2」-λ-うどん

せとないかいーしーつー(EC2) なのだそうです。
AWSは何の略か。という問いには

A:あした W:ウォドン S:するする

この大喜利、懇親会でやった方が良かったかもしれませんね。

お後がよろしいようで… 懇親会開始です。

f:id:ntuser:20161002232511j:plain

土佐ご出身の小島さんによる乾杯から。

定員45名に50名が押しかけ超満員です。
本編参加者88名のところ懇親会参加者50名ですから、やはり地方は参加率高いですね。

 

f:id:ntuser:20161002232708j:plain

盛り上がってきたところでTシャツ争奪じゃんけん大会。
想定外にも一度で当選者4名が確定しじゃんけんは即終了。
のはずが、4つのうち1つしかないLサイズ争奪のじゃんけん大会に。

宴もたけなわでタイムアップ。ぞろぞろと二次会へ。

f:id:ntuser:20161002232853j:plain

うどん県ということで二次会は讃岐うどんへ。
うどん店は夜が早く夕方には閉店している店が多く、こんな夜更けにやっている店は少ないそうで、繁華街まで歩いて食べに来ました。

f:id:ntuser:20161002232916j:plain

カレーうどんの名店とのことで、推奨品の牛すじカレーウォドンをいただく。
うます。

一応はこれで解散。それでも残った15名ほどは三次会へ。
だいぶできあがってきて写真を撮る余裕がなくなってきます。
23時を過ぎ、みんなお疲れ気味。ぱらぱらと脱落者が出始めます。

f:id:ntuser:20161002232943j:plain

半分近くになったところで、くまもん山之内さんがジョイン。
眠くなってきていたメンバにリブートがかかります。

最後は遠征組4人になり、28時前ぐらいまでやっていました。
医療・エンタープライズ・金融とクリチカルな面子による視点で今週話題のセキュリティ事件について談義したり、Lambdaの行く末など濃いぃ会話が。
懇親会までが勉強会。皆様お疲れ様でした。

翌日

うどん作りツアーがあったそうですが、朝9時集合なんて無理。
というわけで懇親会居残り組で昼前に人気店「はりや」へ向かいます。

f:id:ntuser:20161002233439j:plain

あれ?駐車場ガラガラやし誰も並んでいない!?
まさか。。。

f:id:ntuser:20161002233515j:plain

換気扇の清掃とかされています。
はい、お休みでした><
こっちのうどん屋さんは平日メインで日曜日は休みの店が多いようです。
その後いくつか巡るも休みだらけ。ここでだめなら諦めようと、うどん番長へ。

f:id:ntuser:20161002233627j:plain

やってました!
鳥もおいしく、こしがすごく強い麺がすごくおいしかった。
うどんは巡らないとねということで続いて駅前へ。

f:id:ntuser:20161002233758j:plain

かけうどんをいただきました。
先ほど番長とは対照的でやわらかい麺。
3件目に行くほどお腹の容量が無いのでこれで打ち止め。

昼過ぎに高松を後にしました。
次回、来年は愛媛(松山?)で開催とのこと。
道後温泉も近くにあるし楽しみですね。また来年も行きたいと思います。